FXプロフェッサー通信Q&A - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

FXプロフェッサー通信Q&A

ブログ読者の皆様、こんにちは。
3月より好評配信中の鈴川克哉メールマガジン
「FXプロフェッサー通信」につきまして、
『メールマガジンはどんな内容?』
『FX取引にどう役立つの?』
等々、いくつかお問い合わせをいただいております。

そこで、今回は「FXプロフェッサー通信」への疑問に
お答えするQ&A記事をまとめてみました。
ご参照の上、ご購読の判断材料にしていただければ幸いです。
(スタッフD)

「FXプロフェッサー通信」Q&A

Q1:どのような情報が届くのか?


A1:毎週月曜日にその週の戦略を建てるためのウィークリーレポート、
週に2回以上のデイリーレポートがメールマガジン形式で届きます。
内容は、FXプロフェッサーが分析した主要通貨および一押し通貨ペアの
長期・中期・短期それぞれの具体的な方向性や展望・今後の注意点などです。


Q2:どのように利用すればいいのか?


A2:メルマガを利用し、具体的な相場展望に沿って短期トレードを行う方、
FXプロフェッサー一押しの通貨ペアを取引する方が中心のようです。
中期~長期の相場展望を利用してスイングトレードに利用し、
新規ポジションを持つ、利食いやストップの設定に利用する方も
いらっしゃいます。


Q3:利用するために必要なものは何?


A3:FXプロフェッサー通信はメールマガジンで発行いたしますので、
お客様にはメールアドレスをご用意いただきます。もちろん、現在利用中の
メールアドレスをご利用いただけます。
メールの一部はPDFファイル形式でお送りいたしますので、PDFファイルを
閲覧できる環境をご用意ください。
また、Yahooメールなどのフリーメールの場合、迷惑メールフォルダに
入ることがありますので、初回受信の際にはご注意ください。


Q4:メールマガジンの発行元はどこ?


A4:投資運用業務・投資助言業務を行う金融商品取引業者
「グローバルリンクアドバイザー社」から発行しております。
海外投資・中国株投資の先駆者・戸松信博氏が代表を務めています。


Q5:投資助言会社って何?


A5:投資助言会社とは、株式などの有価証券の価値や投資判断について
報酬を得て、専門的な立場から、投資家に助言(アドバイス)を行う企業のことです。
また投資家保護のため、財務局に登録する必要があり、その監督の下で
営業を行っています。
さらに、その企業活動は金融商品取引法によって規制されております。


Q6:投資顧問契約を結ばずに情報提供している企業もあるが?


A6:日本国内では、投資家保護の観点から株式個別銘柄などの売買判断に
関する情報提供ができるのは、財務局に登録された金融商品取引業者しか
営業してはならないことになっています。
ところが、現状では投資顧問契約を結ばずに株式個別銘柄などの売買判断情報を
提供している企業も多数存在していることは事実で、それらの企業は違法行為を
行っているといえます。
したがって正規の金融商品取引業者を利用するほうがより安全といえます。

blog0313

Q7:サンプルを見ることはできる?


A7:サンプルはこちらからご覧ください。
また、2012年3月2日発行のメールマガジンについて一部を紹介いたします。

【USD/JPY】の展望
長期展望:75円が円高の下限、ただし介入がなければ70円割れも可能性あり。
中期展望:75円~85円のレンジ相場。
短期展望:80円を割り込むと75円までの下落の可能性あり。当面の天井は82円。

<今週の一押し通貨ペア 【GBP/USD】>
2/28~2/29にかけて200日移動平均線が走っている1.59レベルを上抜け今年の
高値を更新しました。引き続き1.59台後半での底固い動きです。
このまま1.60を抜けると昨年10月末以来の高値である1.61台後半を目指すことになります。

Q8:利用料金を教えてください


A8:月額利用料は、郵便振替・銀行振込ご利用の場合
月額 5,250円(税込)、半年契約 28,350円(税込)、年契約 50,400円(税込)

クレジットカードご利用の場合
(クレジットカードお支払いは月単位のお支払いとなります。)
月額  5,250円(税込)、半年契約 月額4,725円(税込)、年契約 月額4,200円(税込)


Q9:月払いと年払いどちらがお得?


A9:月払いは、5,250円、一年契約だと一カ月あたり4,200円となりますので、年払いの方がお得です。


Q10:月払いで契約したのですが、半年契約や一年契約に切り替えたい。どのようにすれば良い?


A10:月払い契約が終わるのを待って、半年契約か一年契約に切り替えてください。
月払い契約中に半年契約か一年契約に切り替えても二重に課金されることはありません。


Q11:中途解約する時にはどうすればいい?


A11:月払いは中途解約できません。長期期間(半年契約・年契約)ご契約の場合は、
現在のコースを1ヶ月コースへ変更し、コース変更に伴う差額をクレジットカード払いの
場合はご請求、銀行振り込みの場合はご返金させて頂いておりますので、発行元である
グローバルリンクアドバイザーズ社へご連絡ください。


Q12:FXプロフェッサー(鈴川克哉)の経歴を教えて。


A12:鈴川克哉氏は、外資系銀行で長年ディーラーを務め、FX会社の立ち上げに
参加するなど、黎明期のFX業界を牽引したパイオニアの一人。
FXの裏も表も知り尽くした真のプロフェッショナルといっていいでしょう。
2011年にアナリストとして独立した鈴川氏は、インターバンク市場での豊富な経験を生かし、
FXにおける的確な判断と助言を投資家に提供することをテーマに活動しています。
FXCMジャパン(現FXCM証券)のディーリングチームを作り上げ年間数十億円の利益を
叩きだし
ながらも、ずっと投資家の成長を願っていました。

FXプロフェッサー・鈴川克哉氏略歴


FXプロフェッサー・鈴川克哉
1982年~1986年:仏系ソシエテ・ジェネラル銀行
1987年~1999年:蘭系NMBバンク
2000年~2001年:エース交易、外国為替証拠金取引担当
2002年~2004年:大平洋物産 外国為替部室長
2004年~2011年:FXCMジャパン

関連記事
スポンサーサイト