【EUR/USD】メルマガの予想は当たっているのか? part2 - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】メルマガの予想は当たっているのか? part2

みなさん、こんにちは。
スタッフEです。

先日UPした「FXプロフェッサー通信」【AUD/JPY】のメルマガ予想はいかがでしたか?

その他にもお問い合わせがあった【EUR/USD】についても
メルマガ予想の結果をUPしようと思います。

2012年8月15日以降の予想


↓まずは以下の画像をご覧くださいませ↓
1_20120828175916.jpg


8月15日の「FXプロフェッサー通信」デイリー版の予想から始まっています。
9.jpg

「1.2280~1.2380のレンジを抜けると動意。どちらかというと下降局面」

一方的な下降局面とはなりませんでしたが、レンジを抜けたところで
8月22日の「FXプロフェッサー通信」デイリー版へと続きます。
8.jpg

「1.2380を抜けたため、上方向へのトライ、
1.25を抜けると1.27~1.2750の可能性があるが、戻り売り局面か」

1.25を抜けて、1.27へ目指すかと思われましたが、
2012年の高値/安値のフィボナッチ38.2%戻しである1.6をレジスタンスラインとして、
レポートの予想と同じく戻り売りが始まっています。
0.jpg

未だに財政問題の終わりが見えない欧州。
【AUD/JPY】の予想とは違い、相場の変動が激しいので、
取引方法をビシッと決めてトレードするのは良くないかもしれませんね。
予想通りの展開には進まないユーロ絡みの通貨は慎重に取引したいところ。

「どんな相場状況でも、そのときそのときで有効な取引を心がけるべき」
と鈴川さんは言っており、「こういうときは中長期的な視点から相場をみるのが良い」とも。
長期的な視点でじっくり腰を据え相場を読み解いていくのが
「大人なFX」にもつながるわけですね。

今回もまたメルマガ予想に関するご質問でしたが、
メルマガ予想以外のご質問も受け付けておりますので、
よろしければぜひご利用ください。
それでは!!


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。