【AUD/USD】 蚊帳の外 - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AUD/USD】 蚊帳の外

週明けのAUD/USDはキプロスショックのため、1.0350付近と窓を開けてのスタート
ではありましたが、やはりユーロほどは下がらず、1.04付近の窓を埋めた後も底固く
1.03台後半での取引となっています。

AUD/USD 1時間足のチャートです。
AUDUSD0320 1hour

先週14日に発表された2月の雇用統計において就業者数が予想の前月比+1万人を
大きく上回る+7.15万人となったために1.02台から1.03台後半まで急騰しましたが、
後にRBAより統計の数字の間違いかもしれない、とのコメントが出ており、
次月での修正もあり得ますので、要注意ではありますが、それでもそこそこ
買われている動きには変わりありません。

対ドルでは昨年夏からの1.02~1.06のレンジ相場の半値レベルにおり、
短期から長期まで日足の移動平均も当然1.03~1.04付近に集束しています。

対ユーロでは、やはりユーロの下落傾向は収まっておらず、一時は1/10以来の
安値である1.24付近までユーロ売り豪ドル買いが進みました。

EUR/AUD 1時間足のチャートです。
EURAUD0320 1hour

ただし1.24付近は200日移動平均線、昨年8月以降の安値、高値の半値戻しであり、
重要な分岐点となっています。

対円では、100円の大台を付け損ねて反落しており、ユーロ売りがこの辺で収まる
とすると豪ドル自体が対ドル、対円でも頭打ちになるでしょう。

AUD/JPY 1時間足のチャートです。
AUDJPY0320 1hour

豪ドル自体は特にネガティブな要素が今のところないため、下がったところは拾う
押し目買いスタンスがしばらくは有効な気がします。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。