【EUR/JPY】 催促と大きな期待 - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/JPY】 催促と大きな期待

4月になり、新年度入りした週明け月曜日のEUR/USDは、海外市場が、月曜日もほとんど
イースター休暇中でありましたが、先週末からのキプロス情勢、イタリア政局への懸念
から売られていたこともあり、1.28付近で始まり、やや売られたものの、NY時間
にかけて反発し、1.28台後半での取引となっています。

EUR/USD 日足のチャートです。
EURUSD0402 day

NY時間に発表されたISM製造業景気指数が悪かったためにドル買いとなっています。

EUR/JPYは120円台をキープしていましたが、昨日の豪ドル円の下げに引きずられ、
120円を割り込み、本日は119円20銭付近まで続落となっています。

EUR/JPY 日足のチャートです。
EURJPY0402 day

昨日のドル売りでUSD/JPYが93円を割り込んでいるため、クロス円は軒並み下落
となっています。

日銀の会合を前にして、待ち切れずに円の買い戻しがでてきているため、市場の催促
に日銀がこたえられなくなりますと、さらに円買いの動きが強くなるでしょう。

EUR/USDは、ドル売りで買い戻されてはいますが、2月からの下落トレンドは崩れておらず、
戻りは売られる状況は変わっていません。

USD/JPYが2月末からの安値、高値の61.8%水準であり、3月の安値である93円台を
割り込んでしまっているため、このまま戻さないと91円付近が次の節目となります。

USD/JPY 日足のチャートです。
USDJPY0402 day


EUR/JPYも、2月末の安値である119円台を割り込みますと、さらに下落が進む可能性が出てきます。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。