【EUR/JPY】 天晴れ 日銀 - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/JPY】 天晴れ 日銀

昨日開かれた日銀金融政策決定会合において、市場の予想を上回る
「量的・質的金融緩和」が打ち出されたために、円安の動きが加速されることとなりました。
EUR/JPYは119円台から125円台半ばまで6円以上の暴騰を見せ、本日はやや反落したものの
124円台を割り込むことはなく、3/15以来の高値となっています。

EUR/JPY 1時間足のチャートです。
EURJPY0405 1hour

EUR/USDは日銀発表後のドル買いに引っ張られた形で1.2740付近まで下落しましたが、
昨日のECB理事会において金利は据え置き、その後のドラギ総裁の会見においてもあまり
悲観的なコメントはなかったことから買い戻しとなり、1.29台まで反発しています。

EUR/USD 1時間足のチャートです。
EURUSD0405 1hour


黒田新総裁による初の会合において、必要な政策はすべて講じたと言わせるほど、
徹底した緩和策が出ましたので、引き続き円安の流れが続くと見られていますが、
決定を受けて昨日最低利回りを更新した債券相場は本日暴落しており、2009年8月以来の
高値である97円台を記録したUSD/JPYは96円を割り込むまで反落、と乱高下となっており、
素直に100円を目指すところまではいっていません。

USD/JPY 1時間足のチャートです。
USDJPY0405 1hour

ユーロは節目である対ドルで1.30、対円で125円を回復してこないと、引き続き下落傾向
は変わらないという印象でありますが、大相場の後に米国雇用統計の発表が控えており、
前回同様良い数字となると、対円でのドル買いが強くなりそうな気がします。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。