【EUR/JPY】 お墨付き - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/JPY】 お墨付き

一昨日、昨日とEUR/USDは1.30~1.32の往って来いの動きでした。
欧米株式市場は足踏みを続けてはいますが、金相場、原油相場などの商品市況のパニック的な
下げはひと段落、リスクオフのユーロ売りも1.30を割れることはなく落ち着いています。

EUR/USD 1時間足のチャートです。
EURUSD0419 1hour

EUR/JPYも週初の125円台の安値からは回復、129円手前まで反発しています。

EUR/JPY 1時間足のチャートです。
EURJPY0419 1hour

G20財務相。中央銀行総裁会合、あるいは日米財務相・財務長官会談において日本の金融政策
に対してのお墨付きが得られたとの報道で、USD/JPYが98円台後半まで戻していますので、
クロス円も堅調となっています。

USD/JPYはこのまま98円台後半を維持できますと99円~100円の高値トライの可能性となります。
戻りの売り圧力は、今月前半よりもさらに厚くなっているはずですので、よほどの材料が
出てこないとここからの上昇は難しいと考えますが、それでも、引き続き円安傾向は変化なし
と見ています。

USD/JPY 1時間足のチャートです。
USDJPY0419 1hour

USD/JPY、EUR/JPY、ともに4月に入ってからの高値安値の61.8%レベルは回復していますが、
USD/JPYの98円60銭、EUR/JPYの129円、がともに200時間移動平均線が走るレベルですので、
この水準が次の節目となります。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。