【EUR/USD】 跳ねたら売り - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】 跳ねたら売り

昨日のEUR/USDは、ECB理事会を控え1.31台後半での小動きでしたが、予想通り政策金利
の0.25%利下げが発表されると、直後は1.32台に乗せるまで買われたものの、その後の
ドラギECB総裁の会見の中で、今回は0%に据え置いた中銀預金金利のマイナス金利の可能性
について言及し、また、今後の景気回復に対する懸念も表明したために、一気に反転し、
1.30台後半と4/30のレベルまで下落するなど、乱高下の相場でした。

EUR/USD 日足のチャートです。
EURUSD0503 day

EUR/JPYは、一時129円90銭付近まで暴騰したものの、127円50銭付近まで反落するなど
わずか2時間余りの間に2円以上の変動を見せる、こちらも乱高下でした。

EUR/JPY 日足のチャートです。
EURJPY0503 day

発表直後に、利下げを好感したドル買い円売りの動きでUSD/JPYが97円30銭から98円30銭
付近まで上昇したため、クロス円の振幅が大きくなりました。

結局ユーロは対ドルで1.32、対円で130円を回復することができないまま、4月に入ってからの
レンジの中で上値の重さを確認しつつ、本日の米雇用統計を迎えることとなりました。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。