【AUD/USD】 2.75%vs2.5% - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AUD/USD】 2.75%vs2.5%

昨日の理事会においてRBAは政策金利を2.75%に引き下げました。ほぼ、据え置きとの
予想でしたので、AUD/USDは1.0240付近から1.0260付近まで下落し、3/4以来の安値
を付けました。

AUD/USD 1時間足のチャートです。
AUDUSD0508 1hour


AUD/JPYは101円40銭付近から100円40銭付近までちょうど1円の下落でした。

AUD/JPY 1時間足のチャートです。
AUDJPY0508 1hour


対ユーロでは1.28台後半までユーロ買い豪ドル売りが進みましたが、これで先週の
ユーロの利下げ直前のレベルに戻ったことになりました。

EUR/AUD 1時間足のチャートです。
EURAUD0508 1hour

また、4/24のレポートで述べた対NZDでは節目であった1.20台を一気に割り込み、
2009年10月以来の安値である1.1950付近まで下落しましたが、本日RBNZによるNZD売り介入
が入ったようで、一気に反発し、1.21台後半まで上昇しています。

AUD/NZD 1時間足のチャートです。
AUDNZD 0508 1hour


対ドルでは0.8450付近から0.84台割れの水準までNZDが下落した形となっています。

これで豪ドルとキウィの金利差は0.25%に縮まったことになり、RBNZとしては、豪ドルと
の対比でキウィ高を抑制したいというところでしょうか。

RBAは引き続き緩和姿勢を続けるスタンスですので、打ち止め感はあまりなく、
対円で頭が重くなっているのに引っ張られる形で対ドルでも上昇は難しくなった印象です。
昨年7月以降の1.01~1.06のレンジを下抜けることになりますと、パリティ割れ
の可能性も出てきます。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。