【EUR/USD】 続落か・・・ - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】 続落か・・・

週明け月曜日のEUR/USDは先週金曜日の終値とほぼ同じ1.2840付近でスタートし、
やや反発し、1.29付近での取引となっています。

EUR/USD 1時間足のチャートです。
EURUSD0520 1hour

先週金曜日に発表された米国の指標が良く、米国株式が上昇しており、ドル買いとなり
ユーロは下落、先週のほぼ安値圏での越週となっています。

EUR/JPYは132円付近でスタートしましたが、アジア時間早朝の流動性が薄い時間帯に
一時131円割れまで急落しましたが、すぐに反発し、131円90銭付近での取引となっています。

EUR/JPY 1時間足のチャートです。
EURJPY0520 1hour

先週は対ドルで一貫してユーロの続落でしたが、その分USD/JPYが上昇したために、
EUR/JPYは132円を中心としたレンジ相場に終始していました。

対ドルでは、前回のレポートで述べたように、このまま続落し、年初来安値の1.2750、昨年11月の安値
である1.2650付近をトライする動きが続くと見ています。

今朝の、唐突な円買いの動きは昨日の甘利大臣の円安に対する懸念発言に対する反応
と見られており、引き続き100円台での円安傾向は続いているとみられていますが、
その勢いはそがれてきている印象です。

このままドル買いの動きが続き、円安の動きが封じられてきますとクロス円の上昇勢いは
必然的に衰えることになり、ユーロの頭を押さえる大きな要因となってきます。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。