【AUD/JPY】 まだ底は見えず - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AUD/JPY】 まだ底は見えず

週明け月曜日のAUD/USDは、先週付けた0.96台割れの安値は何とか回避したものの、
戻りも0.97まで戻らず再び0.96台前半まで頭が重い動きとなっています。
日本の株価が13000円台からやや反発し14000円台に戻ったために、豪ドルも戻したものの、
戻りの売りに押されている印象です。

AUD/USD 1時間足のチャートです。
AUDUSD0528 1hour

AUD/JPYは4/4以来の安値である97円割れまで下落したものの、やはり本日の株の戻りと
102円台に上昇したUSD/JPYに支えられて、98円台半ばまでやや戻しています。

AUD/JPY 1時間足のチャートです。
AUDJPY0528 1hour

対ユーロでは2011年12月以来のユーロ高値、豪ドル安値の水準である1.34台まで豪ドルが
売られており、やや上昇は一服していますが、引き続き豪ドル安の動きは変わっていません。


EUR/AUD 1時間足のチャートです。
EURAUD0528 1hour

また、対NZDでも1.19台を割り込むまで豪ドルの売りは続いており、こちらも豪ドル安
の傾向は続いています。

対ドルでは、0.96を割り込みますと2011年10月の安値である0.94割れの水準まで下落
の可能性が出てきます。

今回いったん底を打ったように見える対円での97円付近は、4月の日銀異次元緩和策の発表後
の急騰直前の安値であり、ここを割り込みますと93円~94円付近まで下落してもおかしくありません。
やはり対円での動向が豪ドルの動きを決定する図式は変わらないと見ています。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。