【EUR/USD】 さらにドル売り - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】 さらにドル売り

昨日のECB理事会において、予想通りの金利据え置きでしたが、ドラギ総裁の会見により、
マイナス金利導入のただちの導入はないとの発言からユーロの買い戻しが入り1.32台を回復し、
一時は2/25以来の1.33台乗せまで上昇しました。

EUR/USD 日足のチャートです。
EURUSD0607 day

今夜の米雇用統計の数字に対する懸念もあり、ドル売りとなった流れの中で、USD/JPYが節目
の99円台を割り込み一時は95円50銭付近まで暴落してしまったために、EUR/JPYはNY市場で
127円50銭付近まで、本日の東京市場ではさらに127円割れまで下落を見せ、
今度は128円台まで反発、と乱高下を繰り返しています。

EUR/JPY 日足のチャートです。
EURJPY0607 day

アベノミクスへの期待による株高、円安の流れの巻き戻しが続行中であり、ユーロ自体の
買い材料としてはあまりない中で、クロス円の売りが続いてしまっています。
また、一時盛り上がった米国の早期緩和縮小への思惑が今夜の雇用統計を前に
しぼんでしまっており、ドル売りとなっているため、押し目の買いを入れるのは
大きなリスクとなってしまっています。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。