【EUR/JPY】 ドル円のふた - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/JPY】 ドル円のふた

週明け月曜日のEUR/USDは先週金曜日のクローズとほぼ同じ1.32付近でスタートし、
その後も1.32台後半で底固い動きとなっています。

EUR/USD 日足のチャートです。
EURUSD0611 day

ユーロ自体に大きな動きはなく、5月1日以来の1.32台乗せにより、自律的な買い戻し
となっているようです。

EUR/JPYは先週金曜日の乱高下の際に126円台前半まで売り込まれたものの反発し、
本日は131円台乗せまで5円超の上昇を見せたものの、本日開催された
日銀金融政策決定会合において、新規の政策が出てこなかったため、USD/JPYが99円台
から97円台半ばまで急落した影響で130円を割り込んでおり、 不安定な動きが続いています。

EUR/JPY 日足のチャートです。
EURJPY0611 day

金曜日に95円を割り込んだUSD/JPYはとりあえずパニック的な売りは終了したものの、
99円~100円にかけての買いポジションが相場の頭を押さえているようですので、
単純に調整終了と、安心するわけにはいかないようで、EUR/JPYも130円台の回復は
簡単にはゆかない可能性がります。

対ドルでは、年初来高値安値の半値水準である1.3220はなんとかクリアしていますが、
1.33台を抜けてゆくことができないと、再び1.30割れの可能性が出てきます。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。