【EUR/USD】 ギリシャ再び - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】 ギリシャ再び

週明け月曜日のEUR/USDは先週の安値付近である1.31付近でスタートし、
ほぼ同じレベルでの小動きとなっています。

EUR/USD 日足のチャートです。
EURUSD0624 day

ユーロは先週表に出てきた公務員削減の一環としての国営放送の閉鎖問題から始まった
ギリシャの政情不安を嫌気して売られており、FOMC後のドル買いにユーロ売りが
重なった形で、先週は1.34台の高値から1.30台後半まで300pip以上の下落となっています。

EUR/JPYは128円台でスタートし、USD/JPYの98円台後半までの上昇にサポートされた形で
129円台まで回復しています。

EUR/JPY 日足のチャートです。
EURJPY0624 day

上海などの株式市場は下落し、日経平均も下げてはいるもののなんとか13000円台をキープ、
昨日実施された東京都議会選挙において自民党の圧勝となったことから、7月参院選の
自民党勝利、アベノミクスの継続への期待から円売りが根本的なドル買いにプラスされる形
でクロス円はほぼ円安傾向で進んでいます。

ユーロ自体は今のところ大きく買われる理由がなく、節目である1.31台を割り込んできますと、
1.30割れの水準をトライする可能性が高くなります。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。