【EUR/USD】 こちらはサプライズ - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】 こちらはサプライズ

昨日開催された理事会においてECBは予想通り政策金利の据え置きを決定しましたが、
ドラギ総裁は会見において、長期的に金利は低水準に留まり、いわゆる出口はまだ先、
さらなる利下げの可能性にも言及、と市場の思惑以上のハト派的スタンスを表明
したために、EUR/USDは1.30付近から1.29台割れまで100pip以上の下落を見せました。

EUR/USD 日足のチャートです。
EURUSD0705 day

EUR/JPYは129円割れまで下落したものの、USD/JPYが100円台を回復したのがサポートとなり、
129円半ばでの取引となりました。

EUR/JPY 日足のチャートです。
EURJPY0705 day

ポルトガル情勢はとりあえず連立政権は維持されるようですが、近い将来の総選挙等の
可能性も否定できず、EU、IMFとの約束である緊縮財政続行が進められるかが依然として
懸念事項として残っています。

どちらにしても、出口戦略を探る米国と緩和政策を継続するユーロ圏の金利観の違いは、
ドル買い、ユーロ売りの動きを妨げるものではなく、ユーロ安の傾向はこれからも続くもの
と考えます。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。