【EUR/USD】 アスムセン - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】 アスムセン

昨日のEUR/USDは1.2750台まで下落し、ほぼ年初来安値となりました。

EUR/USD 日足のチャートです。
EURUSD0710 day

ドイツ出身のアスムセンECB専務理事が、ドラギECB総裁が先週の理事会後の会見で述べた
フォワードガイダンスに関して1年以上を想定、あるいは追加でLTRO(長期流動性オペ)
の可能性について述べたこと、あるいはS&Pがイタリアの格下げを発表、とユーロに関して
ネガティブ(アスムセンの発言は緩和策の強化、あるいは続行)なニュースが出たために
売られたものです。

EUR/JPYは130円を割り込み129円台に、さらに現在はUSD/JPYが日経平均の下落に伴い
100円台前半まで下落しているため、128円台前半と6月末以来の安値まで下落しています。

EUR/JPY 日足のチャートです。
EURJPY0710 day

対ドルでは1.27台を割り込みますと、さらなる下落が加速し、昨年夏の安値である
1.20台までの下落の可能性が出てきます。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。