【EUR/JPY】 ドル安から円高へ - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/JPY】 ドル安から円高へ

今週のEUR/USDは一貫して底固い動きを続け、1.3270付近まで上昇しています。
ユーロ自体の売り材料があまり見当たらない中で、米国債の上昇に伴うドル長期金利低下
が材料となりドル安の動きとなっているため、ユーロは穏やかに上昇しています。

EUR/USD 1時間足のチャートです。
EURUSD0726 1hour

ただし、ドル安の流れはユーロよりも円に対して強くなっており、USD/JPYは7月半ば以降
保っていた99円台を割り込んだため下落に弾みが着き、7/11以来の安値である98円20銭台
を割り込み、98円ちょうど付近まで下値を広げています。

USD/JPY 1時間足のチャートです。
USDJPY0726 1hour

そのため、EUR/JPYも7/16以来の130円台ちょうど付近まで下落し、130円割れをうかがう
動きとなっています。

EUR/JPY 1時間足のチャートです。
EURJPY0726 1hour

参院選の自公圧勝による株高円安の期待感がはげ落ちる形となっており、とりあえず週末
ということもありここからの下落はひとまず回避されると見ていますが、来週の日本の株価
の動向次第では、期待感が大きかったこともあり、さらなる下押しの可能性も出てきました。

EUR/JPYは7月に入ってからの高値安値の半値の水準である130円36銭付近を割り込んできており、
このレベルをキープできないと130円割れの可能性がさらに高まることとなります。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。