【AUD/USD】 降れば土砂降り - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AUD/USD】 降れば土砂降り

週明け月曜日のAUD/USDは0.9260と先週の終値付近でスタートしましたが、本日の
RBAスティーブンス総裁の講演内容が緩和の余地、豪ドル安容認等だったために下落し、
7/15以来の0.9050付近まで下押ししています。
これで6月半ば以降の0.90~0.93のレンジの下限付近まで、下落することとなりました。

AUD/USD 1時間足のチャートです。
AUDUSD0730 1hour

対円でも、節目である90円を割り込み、6/20以来の89円ちょうど付近まで下落が
進んでいます。

AUD/JPY 1時間足のチャートです。
AUDJPY0730 1hour

今週に入ってのUSD/JPYが株価の軟調を嫌気して、97円台で頭が重いため、
先週からのクロス円の下落傾向が止まっていません。

ただ、豪ドルは対ユーロでも1.4620付近と、2010年8月以来の1.45台のユーロ高値、
豪ドル安値を抜けてきており、やはり豪ドルの独歩安の様相となっています。

EUR/AUD 1時間足のチャートです。
EURAUD0730 1hour

これまでのところ、豪ドルの追加緩和はしばらくないとの予想だったため、あまり
動きがなかったのですが、中国の経済指標もこのところよくなく、利下げの思惑
が大きくなってきており、対円での下落が留まらない場合、対ドルでも0.90の
大きな節目を割り込む公算が強くなってきます。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。