【AUD/USD】 安値更新 - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AUD/USD】 安値更新

昨日のAUD/USDは2010年8月以来の安値を更新し、0.89付近まで下落、本日はさらに
一時0.8890付近まで続落、現在も0.89台前半での取引となっています。

AUD/USD 1時間足のチャートです。
AUDUSD0802 1hour

7/31に発表された米ADP雇用統計、4-6月期GDPの数字が好調だったために
節目であった0.90台を割り込んで以降頭が重くなっており、
昨日も中国7月製造業PMIが良かったためにやや持ち直したものの0.90まで回復せず、
昨日の米指標が良かったために下落、本日も発表されたPPIが前回よりも鈍化、
豪政府が発表した2013年GDP見込みが前回5月の予想よりも引き下げられ、と豪ドルに対する
ネガティブなニュースが続いており、2010年以来の安値の更新となっています。

AUD/JPYは米指標の好調から株式市場が上昇しているためのドル買いによりUSD/JPYが
99円台まで戻しているため87円20銭まで一時は下落したものが88円80銭付近まで
戻してはいるものの、90円を割り込んで以降、下落が続いています。

AUD/JPY 1時間足のチャートです。
AUDJPY0802 1hour

対ユーロでも2010年7月以降のユーロ高値である1.49台まで上昇が続いており、
ユーロ危機以降のユーロ下落分をほぼ取り戻しています。

EUR/AUD 1時間足のチャートです。
EURAUD0802 1hour

株式市場の上昇が豪ドルにあまりプラスにならず、ドル買い戻しのほうが強くなっており、
利下げの観測も強く、対ドル、対ユーロの長期の安値更新が続いているため、
安易なナンピン買いはリスクが大きく、しばらくは下落傾向が続くと見ています。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。