【EUR/USD】 消去法 - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】 消去法

今週に入ってのEUR/USDは1.33台半ばでの小動きでしたが、昨日はやや上昇し、
8月に入ってからの高値を抜け1.34台に乗せ、その後は2月の高値も抜ける形で
1.3450付近まで上昇しました。

EUR/USD 日足のチャートです。
EURUSD0821 day

特にユーロに対してよいニュース等があった訳ではなく、今週に入ってからのアジア新興国の通貨、
株価下落に伴い、リスクオフの流れから、投資家がユーロに資金を戻していることからのユーロ高
となっています。

EUR/JPYはなんとか130円には乗っているものの、やはり株安による円高もあり、
不安定な動きとなっています。

今週に入ってからの、インド、インドネシア等の新興国からの資金退避は、米国のQE終了のための
ドル還流に伴う大きな資金の流れとなっていますが、とはいっても、米国、日本などの株式も下落
しているわけで、売る商品は数多くあれども安定的に買える商品は事実上存在しなくなっており、
大量の資金をすぐに換金可能な円、ユーロ、ドル等の短期市場に移動する流れがしばらく続きそうです。

ユーロ自体に買われる勢いがないとしても、1.34を割り込まず1.35を超えることがあると、
短期的に高値を目指す動きになる可能性もあります。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。