【EUR/JPY】 正念場 - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/JPY】 正念場

昨日のEUR/USDは、ドイツ、及びユーロ圏のPMIがいずれも予想を上回る好調な数字だったために、
1.33台後半まで上昇した後、米国長期金利の上昇に伴うドル買いに押され反落しましたが、
それでも1.33台を割り込むことなく、強含みで推移しています。

EUR/USD 1時間足のチャートです。
EURUSD0823 1hour

EUR/JPYは7/25以来の132円台を回復して、こちらも強い動きとなっています。

EUR/JPY 1時間足のチャートです。
EURJPY0823 1hour

昨日の米国株式が下げ止まったことから本日の日経平均株価も昨日よりも300円近く上昇したため、
USD/JPYが8/5以来の99円台まで円安が進んでおり、5月につけた103円台後半からの上値抵抗線の
走る水準まで上昇しています。

USD/JPY 8時間足のチャートです。
USDJPY0823 8hour

今朝は、オーストリア中銀ノボトニー総裁のユーロのさらなる利下げに対する否定的発言
も伝わっており(ブルームバーグより)対ドルでは、次第に下値を切り上げる状況になっています。
また、USD/JPYに関しては、正直99円から100円にかけての戻り売りの圧力は相当ありと
見ていますが、先ほどの抵抗線をもし抜けて100円をトライすることになると、ユーロも対円での
5月からの抵抗線を上抜けてゆく可能性が出てきますので、ユーロ全体の底上げの可能性も出てきます。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。