【AUD/USD】 動意難 - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AUD/USD】 動意難

週明け月曜日のAUD/USDは、先週のクローズとほとんど同じ0.9020付近でスタートし、
ほとんど動意がないまま、0.9030付近での取引となっています。

AUD/USD 1時間足のチャートです。
AUDUSD0826 1hour

金曜日は、NY時間に発表となった米7月新築住宅販売件数が予想外の落ち込みとなったために、
ドル売りとなり豪ドルも0.90を回復しましたが、先週の高値を抜けることができないまま、
0.89台後半から0.90台前半でのレンジ取引となっています。

AUD/JPYは対ドルの上昇とともに89円台を回復したものの、金曜日につけた99円台のUSD/JPYが
結局98円台後半まで反落したため、クロス円の頭を押さえ、89円ちょうど付近での取引となっています。

AUD/JPY 1時間足のチャートです。
AUDJPY0826 1hour

EUR/AUDは先週付けた1.49台の高値からは反落しているものの1.48台で引き続きユーロ高、
豪ドル安傾向が続いています。

EUR/AUD 1時間足のチャートです。
EURAUD0826 1hour

新興国株価、通貨が引き続き不安定な中で、リスク志向は委縮したままであり、豪ドルに対する
買いが積極的に入る要因は今のところ見当たらず、対ドル、対ユーロの下落傾向は当分続くと見ています。

本日はロンドン市場が休みなために、さらに動意難となるのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。