【EUR/USD】 ドラギ待ち - FXプロフェッサー鈴川克哉の大人なFX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EUR/USD】 ドラギ待ち

昨日のEUR/USDは、8月下旬からの下落トレンドが続く形で7/22以来の安値である1.3140付近
まで下落したものの、やや反発し、1.32付近での取引となっています。

EUR/USD 8時間足のチャートです。
EURUSD0905 8hour

米国のシリア軍事介入については、ほぼ確実と見られてはいますが、市場的には織り込んで
きているため、本日のECB理事会、ロシアで開催されるG20を前にして、ユーロ売りも一段落し、
調整となったようです。

EUR/JPYはユーロ自身の買い戻しと、USD/JPYの99円台への上昇がサポートとなり131円80銭
付近まで上昇したものの7月以降の上値抵抗線を抜けるまでは買われず、結局131円台半ば
での取引となっています。

EUR/JPY 8時間足のチャートです。
EURJPY0905 8hour

9/2に持ち合いの抵抗線を上抜いて99円台まで戻したUSD/JPYは、やはり100円の壁が厚いようで、
99円台でもみ合いとなっています。

USD/JPY 8時間足のチャートです。
USDJPY0905 8hour


本日のECB理事会でも政策金利等の変更はなく、フォワードガイダンスに関する見通しも
変更なしとの予測ですが、ドラギ総裁の会見は一応要注意となります。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。